casa rozzo 商品説明会

LIFE STYLE “生き方へのこだわり層” の需要が高まるなか、
ユーズド、ヴィンテージ、エイジング、リユース、リメイク、ハンドメイド
という言葉に分類されるcasaの新シリーズが完成しました。

新シリーズ発表会のお知らせです。

新たな商品の名は、「casa rozzo」 カーサロッツォ。「rozzo」という言葉はイタリア語で「荒削り」という意味に使われます。そして、私たちはこの「rozzo」という言葉を荒削り=ラフさ」と解釈します。従来のcasa シリーズが持つ、シンプルな空間の中に、ラフで小慣れた暮らしをプラスすることで、『住む人の「らしさ」を大切にした』家づくりを目指しました。

casa rozzo が「YADOKARI」に紹介されました。

YADOKARIとは?

YADOKARIは、「ミニマルライフ」「タイニーハウス」「多拠点居住」を通じ、暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信していきます。そして、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度、幸福度を向上させることを目指します。
 

掲載ページはこちら

「casa rozzo」の開発にご協力いただいたのは、有限会社ファクトリー・ツール/ロストアンドファウンド株式会社の代表を務める植松和典氏です。人にはそれぞれに生き方や仲間、ファッションや音楽などのライフスタイルがあるように、暮しの中にもそのスタイルが反映されることで使うほどに想い出と味わいが増してくる、そんな製品を家具・雑貨・建材というカタチで展開されています。

植松和典 氏

有限会社ファクトリー・ツール/ロストアンドファウンド株式会社の代表。1998年設立から、店舗から個人宅までの内装設計をおこなう。有限会社ファクトリー・ツールのほか、オリジナル家具の「LOST+FOUND」の製作など、住宅に関する分野において多方面で活躍中。

今回、この植松氏とcasaがコラボレーションし、近年新たなライフスタイルとして人気が高まっているヴィンテージデザインを取り入れたcasaの新シリーズ「casa rozzo」が完成しました。casaのスタイリッシュさとヴィンテージの雰囲気が見事に融合した、洗練されたデザインとなっております。

具体的なプランや予算の詳細を含め、casa rozzoについてご説明いたします。ご興味をお持ち頂けましたら、是非ご参加ください。

開催概要
開催日 2017年10月12日(木)
開催時間 13:30~16:30
※会場受付開始 13:15~
開催場所 広島駅周辺会場
※お申込み確認後、会場の詳細な案内図をお送りします。
会費 無料
定員 20名まで

※イベントに該当する商品をすでにお取り扱いいただいているエリアの企業様からのお申込み、弊社と競合するビジネスの運営に携わっている会社様からのご参加はお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。