平屋需要の拡大。今ユーザーが求める住まいのカタチとは。

着工数が減少している中で、平屋のシェアが上がっています。その理由は、前年と比較して「平屋」の検索回数(google,yahoo)が約9倍に膨れ上がっていることに起因しています。
なぜ今、ユーザーは「平屋」を求めるのか?

平屋は現在の団塊世代が主体として需要があるといわれてきました。

そして、従来の子育て世代の多くは、立地や交通の便に重きを置き都心に住むことをマストとしていたために2階建てが主流でした。

しかし昨今、子育て世代の中でも、田舎暮らし、スローライフといった、より快適性のある住まいと過ごしやすい住環境を求めて平屋を求めているユーザーが増えているのです。

子育て世代が平屋に求めるニーズ。

ただし、単に平屋であればよいというわけではありません。

平屋を求める子育て世代のお客様は、従来の平屋に求めるニーズに更に価格・機能・快適性・デザインを求めてます。

将来の暮らし方、ワンフロアで家族とのコミュニケーションを楽しむ、郊外で自然や趣味を楽しむ、こんなお客様が平屋住宅を求めているのです。

「平屋」需要とその対策。

ニーズに敏感な大手ハウスメーカーではすでに平屋商品を投入し、販売に力をいれ年々受注棟数を増やしています。

しかし、地場工務店では積極的な平屋の販売には至っていません。

地場の住宅会社で子育て世代をメインターゲットに据え平屋受注活動をしている会社の一つに福岡の「MAKIHAUS」という会社があります。

MAKIHAUSでは、昨年末に casa piatto という平屋住宅を商品化したところ、商品発表から反響、申し込みのあったお客様の多くが子育て世代のお客様となっています。

casa piattoが子育て世代に注目される理由。
サムネイル
サムネイル

ひとつは価格。そして、価格以上のデザイン性にあります。

今回、福岡のMAKIHAUSが平屋需要の対応すべく開発したcasa piattoの商品内容と戦略を大阪は梅田で公開いたします。

平屋需要に対し、何か方法がないかと模索されている住宅会社様はぜひ一度この子育て世代をメインターゲットにした平屋住宅 casa piatto の内容をご確認ください。

開催概要
開催日 2017年12月12日(火)
開催時間 13:30~16:30
※会場受付開始 13:15~
開催場所 大阪(梅田)駅前会場
※お申込み確認後、会場の詳細な案内図をお送りします。
会費 無料
定員 20名まで

※当商品は、エリア制となります。そのためすでにエリアが埋まっているエリアの企業様からのお申込みにつきましてはお断りさせていただく場合がございます。また、弊社と競合するビジネスの運営に携わっている会社様からのご参加につきましてもお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。