《 JR大阪駅 》遡ること10年。住宅業界に衝撃が走った『casa cube』 現在も支持され続ける理由とは…?

10年前、「casa cube」という名の住宅が誕生し、日本の住宅業界に激震が走った──。

というと少しおおげさですが、かなりの「驚き」をもって迎えられたことは事実です。開発スタッフは家づくりに何十年とかかわってきたプロの集団。精鋭たちが2年の月日を費やし、casa cubeは開発されました。家づくりの全てを再考し、「注文住宅」とは違う、「建売住宅」とも違う、「商品住宅」という新しいカテゴリーを創出したのです。

casa cube 加盟説明会 開催概要

この度の会では「casa cube」の商品内容(コンセプトから仕様・コスト)と、10周年を迎えた「casa cube」のこれまでとこれからのプロモーションをお伝えいたします。この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください!

開会日 2018年11月20日(火)
開会時間 13:30〜17:00
※会場受付開始13:15〜
開設場所 JR大阪駅周辺会場
会費 無料
定員 20名以内
※当商品は、エリア規制となります。そのためにエリアが埋め込まれたエリアの企業様からのお申し込みにつきましては、お断りさせていただきたい場合があります。また、弊社と競争するビジネスの運営に携わっている会社様からのご参加につきましてもお断りさせて頂く場合があります。ご予約ご了承ください。

casa cube コンセプトムービー「I love design. I love □」

サムネイル

10年間の圧倒的な支持と成長!!

多くの専門家や工務店に衝撃的なインパクトを与えた『casa cube』の発表から早くも10年が経過しました。

発表当初は《窓のない家》《四角四面の家》のコンセプトに難色を示す方が多くいましたが、10年経った今、シンプルなキューブ型住宅というのは住宅市場のスタンダードとなっており、多くのエンドユーザーからの支持もあってその地位を確立できました。

10年経過しても全国のビルダーにて採用され続け、ここ最近でもモデルハウス1拠点にて20棟以上の受注に成功した会社も現れました。

いつまでも誰にとっても美しい、シンプルな四角い家

casa cube のデザインは、住宅を知り尽くした設計のプロがとことん吟味して設計し、空間の取り方、照明の考え方など、細部にわたって住む人のことを考慮しています。

それは、普段暮らしている中では、もしかしたら気づかない部分かもしれません。しかし、そのこだわりのディテール、空間デザインが「いごこちの良さ」をつくっています。

究極のシンプルハウスが叶えた10年間。その素敵な暮らしとは…!?

サムネイル

隣どうしに建つ2つのcasa cube。

家族構成も価値観もちがう2組のご家族が、なぜcasa cubeを選んだのか。

casa cubeで過ごした10年はどうだったのかを聞いてみました。

casa cube 10th 蔦屋コラボイベント開催

アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設している蔦屋書店に生誕10周年を記念し、『casa cube』の展示ブースをオープンすることになりました。

◆ 開催地

2018/9/1(土) - 9/30(日)
代官山 T-SITE(東京)・湘南 T-SITE(神奈川)

2018/10/5(金) - 11/4(日)
柏の葉 T-SITE(千葉)・六本松 蔦屋書店(福岡)

世界中から集めたアートとアートの本を、居心地の良い空間でコーヒー片手に楽しめる時間が過ごせる環境の中で、本を結節点としてアートと暮らしをつなぐ、『casa cube』をご提案します。

casa cube 施工例

casa cube 4 x 4

casa cube 4 x 5

casa cube 5 x 5

このような会社は是非ご参加ください

◆ 次の計画のモデルハウス(建売物件)でパンチのある商品がほしい

◆ 1拠点(モデルハウス)展開で年間20棟受注するスキームを知りたい人

◆ casa cube10周年のプロモーションに乗っかって受注を増やしていきたい人

セミナー参加者限定【プレゼント】

◆ casa cubeの間取りプラン集

◆ casa cubeのオリジナル部材集

◆ casa cubeの特徴がわかるコンセプト集

◆ casa11シリーズ全部がわかる本