consultantコンサルティング

LEGACY / レガシィ

6ヶ月間で自社ブランドと販売スキームを構築するプログラム

いくら住宅が良くても、いくら集客が良くても、いくら営業が上手くても・・・いい結果が出るとは限りません。
全ては、一貫したものづくりと、お客様への対応があってはじめて結果が出せる時代です。

いい商品(住宅)を持つこと、成果のある広告や集客ツールを使うこと、実力のある営業マンを採用すること。たしかに販売を促進するための必要な要素ではあります。しかし、同じ仕組(人)をつかっても残念ながら、成果がだせる会社とだせない会社は必ずあります。なぜなのでしょうか?
ひと言で表すと、会社に「自分流(自社ブランドと販売の流れ)」をもっているかいないかです。人に性格、個性、得意不得意があるように、会社にもその会社の色があります。成果のでている会社の多くは、自分たちの得意なこと、苦手なことを知っており、新しい取り組みも必ず自分たちがやりやすいように「自分流」にしてしまいます。しかし、成果のでない会社の多くは、自社のことをよく理解できておらず、結果としてスタッフがついてこないなど、成果がでない方に進んでしまうのです。
そこで、今回casa projectの新たなご提案として掲げるのが、この「legacy」です。「legacy」では、まず自社のことを知ることから初め、少人数での個別指導・グループコンサルティングを含め約6ヶ月間で「自分流」の商品、集客、営業の形を作り上げます。それが、どんな時もしっかりと成果が出せる本当の強い会社になる方法のひとつなのです!

legacy は自社の特徴を明らかにし、自分流をつくりだしていくことを実現します。

少人数だからできる親身な指導。プライベートコンサルを実施します。

大切なのは、それぞれの会社にあった「商品開発」と「営業スキーム」を確立させること。「legacy」では、集合研修にえ、ツーマンセルの講師による少人数での個別指導・グループコンサルティングを実施しています。

講師紹介

ハウスクラフト株式会社
代表取締役 遠藤真二 氏

1975年、三重県菰野町で大工一家に生まれ。 1996年に実家にて大工修業を始める。 2008年、ハウスクラフトを設立し、代表取締役に就任。大工工務店としてスタートを切る。 起業からわずか9年で年間70棟を超え、2018年には総合展示場にも出展するなど躍進を続けている。

「嘘ではないけど、それは違う!」私たちの会社が、実績を出せた、本当の話をお伝えしたい。

商品力、集客力、営業力を高めれば、結果がでると言うのは、嘘ではありません。が、それができさえすれば売れるようになるのか?と言うと「違う」と、私は思います。
私の会社は、創業8年目になります。もともとは、父親が大工で、私もその流れで10年近く大工をしていました。そして、短期間ではありましたが、雇われ社長を経験し、創業をすることになりました。結果的に私の会社は現在、8年目にして、3人のセールスで、60棟の契約がとれる体制をつくることができています。これを、凄い!と、褒めて欲しい訳ではありません。何が言いたいのか?と言うと・・・
この実績を出すまでに、正直かなりの試行錯誤をしてきたつもりです。特に、商品力、集客力、営業力を高めること。それぞれを色々なところから情報を集め、費用をかけ、実践をしてきました。そしてそこには、私と同じことを知り、学び、実践してきた会社があります。しかし、うまくいく会社といかない会社というのは必ずでてきます。うまくいくために大切なのは、たった一つのモノ「自分たちのスタイル」を持っているかどうかなのです。
そして、それは、自分たちを一度じっくり見つめなおし、考えることを重ねれば、どんな会社でも安定した受注が獲得できるような「自分たちのスタイル」をつくれるのです。自分の経験を活かし、みなさまの会社と膝つき合わせて、受注活動が促進するように、お手伝いができればと思っています。

講師紹介

カーサプロジェクト株式会社
取締役 土屋弘之

研修講師や個別のコンサルティングを主に担当。個別指導では、各社に合わせたマーケティングの基礎指導から、セールスのスキームづくりなどをおこなう。また、顧客によっては、スタッフのモチベーションアップやスキルアップ研修、個別ヒアリングなどをおこないつつ、社内のコミュニケーション強化などもおこなっている。