casa project co.,ltd

広告反響に頼らない紹介受注70%のプログラム

受付中
近日開催
2023/2/2 13:00~14:30 Live配信_zoom
※お申し込みいただいた住宅会社の経営者さまに
Zoom視聴用のURLをご案内いたします。

広告反響よりも『紹介件数を上げたい企業』に
ご参加いただきたいウェビナー内容になります。

新型コロナウイルスによって引き起こされた様々な弊害。 現在では円安、物価上昇の影響が住宅会社にとって一番の問題となっています。その原因もあってか、弊社の加盟店の中でも集客数の低下を懸念される声がよく聞かれます。

通常であればいかに集客を増やすかという施策が大事になってくるところですが、実は最近の弊社加盟店様の中では、単純に集客数を増やすという考え方ではなく、いかに商談件数を増やすかという取組みを実践されるケースが増えています。

※「商談件数」はただの集客数とは異なり、=(イコール)成約数を期待できるKPIとしても 重要なポイントとなります。

中でも商談件数を増やす施策のひとつとして今注目されているのが、「紹介受注」を増やすための取り組みです。

※お申し込みいただいた住宅会社の経営者さまに
Zoom視聴用のURLをご案内いたします。

セミナー概要

第1部  住宅営業において、なぜ紹介受注が必要なのか?(sotteさんの現状と問題提起)

有限会社 三友建設(sotte)
代表取締役 南津 哲哉 氏 / 取締役 南津 秀之 氏

鹿児島県の出水市で51年前に土木会社を創業。5年前から住宅事業に参入し、土木会社と二足の草鞋で会社経営(住宅事業:sotte)。受注までの仕組みを、紹介受注にシフトしたことで、住宅事業部としては、5名と少人数で構成されているが、年間10棟の安定受注を実現。来期12棟、再来期15棟を目標とする。

 
第2部  紹介をもらう為の考え方・仕組みについて

カーサ・プロジェクト(株)
取締役 土屋 弘之

casa project ボードメンバー。casa project 研修講師、個別・少人数コンサルティング「LEGACY」担当。casa project 加盟店向けの研修講師を担当。2016年に発表した個別・少人数コンサルティング「LEGACY」の講師の一人として活動を行なっている。

 
第3部  システムによる管理方法について(ポイントを付与することで紹介を促進)

カーサ・プロジェクト(株)
取締役 山口 智之

casa projectのボードメンバーでもあり広報部長。オンドメディア(#casa - ハッシュカーサ)、工務店マルシェの企画運営、紹介受注のコミュニティ形成をサポートするサイトの開発やプランナーなどの活動を行っている。

 

こんな経営者さまにオススメです

●  集客コストを下げたいと考えている方

●  広告反響に限界を感じている方

●  紹介受注がいやらしいものと思っている方

●  紹介獲得からの成約率を上げる方法を知りたい方

●  紹介者の母数を増やす方法を知りたい方

 

参加企業の成功事例

●  年間40棟の新築受注棟数のうち20棟が紹介受注
  
(年商14億円の住宅会社の例)

●  半年間で15件の紹介から6件の成約を獲得
  
(2022/11月現在|商談中 6組)

●  OBのコミュニティから10件紹介をいただき4件が成約
  
(2022/11月現在|商談中 5組)

 

開催概要

テーマ 広告反響に頼らない紹介受注70%のプログラム
開催日時 2月2日(木) 13:00〜14:30
※開始10分前から接続 (入室) できます
開催場所 Web (Zoom)でのLIVE説明
※Zoomでの参加方法がわからない場合はお気軽にご連絡ください
参加費 無料
参加方法 お申込みをいただき次第、自動返信メールにて参加URLをお送りいたします。
開催日時になりましたら、ウェビナーにご参加ください。
ご注意 事前にZoomのアカウント登録をしていただくと、当日スムーズにご参加いただけます。
Zoomアカウント登録ページはこちら

※ ご不明な点がございましたら、下記担当までお気軽にお問い合わせください。
  須藤: 080-3603-6235

※お申し込みいただいた住宅会社の経営者さまに
Zoom視聴用のURLをご案内いたします。